在庫なしの「アレ」を販売し続けることで月収20万円を達成する方法

皆さんこんにちは!かんかんです!

今回は、

『在庫なしの「アレ」を販売し続けることで月収20万円を達成する方法』

について紹介していこうと思います。

コロナの影響もあり副業に興味を持たれた方も多いことでしょう。

「個人で稼げるようになりたい!」

「何か副業を始めたい!」

「稼ぎ口をいくつか増やしたい!」

このように考えている方もいるはずです。

というわけで詳しく解説していこうと思います。

無限に生産可能な新時代の商品

商品の売買と聞くとほとんどの人がコンビニでの売買やスーパーマーケット

での売買を思い浮べるかもしれません。

しかし最近はインターネットの普及によって、

単に「モノ」の売買だけでなく、ほかの稼ぎ方

が普及してきました。

・自分の個人サイトで商品を売買するせどり

・他人の商品を自分のサイトで紹介するアフィリエイト

・「モノではなく「情報」を販売して収益を上げる情報販売

こういったものがネットビジネスの例です。

僕自身も情報販売とアフィリエイトをやっていますが、

情報販売に関してはほとんど放置しているにも

関わらず稼ぐことができています。

作成するまでに時間はかかりましたが、

7000円の情報商材一つで月収20万円を達成したこともあります。

販売後はその商品についての質問に答えたり、

PDFの資料を発行したりするだけです。

売り上げの9割以上が純利益になるのは

「情報販売」だけだと私は思っています。

情報販売に必要なもの

無料ツール

<Word>
情報商材は作成した資料をPDFにして販売します。

そのため、Wordを用いて作成することをおすすめします。

メモ帳でも構いませんがこれからビジネスをやっていくこと

を考えるとWordを使えた方がいいので、

この機会に習得しておきましょう。

<Snipping Tool>

僕も実際に使っている無料切り取りツールになります。

画像の切り取りや挿入時に使用します。

Snipping Toolのダウンロードはこちら

使うツールはこの2つだけになります。

「これだけなの?」

と思われた方もいるかと思いますが、これだけで

問題ありません。完璧を求めすぎて最初のの段階から

装飾や工夫を考えすぎると挫折します。

情報商材で最も大事なのは「情報」

なので、情報そのものに注力していき

装飾などは情報を販売した後にでもいくらでもよくすること

ができますので。その時に考えるようにしましょう。

ヤフオク、ココナラ、インフォ系アカウント

<おすすめ>

ヤフオク、ココナラ

<上級者向け>

インフォトップ、インフォカート、サイト内売買

情報商材を作っても販売する場所がなければ意味がありません。

私がおすすめするのは「ヤフオク」と「ココナラ」です。

この2つは出品という形でだれでも販売することが可能です。

インフォトップやインフォカートは情報商材の

質が高くなければほとんど売れません。

さらにこういった情報商材を批判して

自分の情報商材を販売するひとも

増えているのであまりお勧めしません。

自分のサイトで売買するということは

ASPを通さずに直接顧客にセールスすることになります。

ASPを使用しない分売れた時は100%

自分の利益になりますが、

かなりのブランド力がないと売れるまでには

それなりに時間がかかります。

メアドの登録

顧客とのやり取りや商品が売れた時の連絡用にメールアドレス

を作成しておく必要があります。

普段使用しているプライベート用のアカウント

を利用してしまうと顧客からの重要な

連絡を見逃してしまう可能性がありますので、

ビジネス用のメアドを別に作っておきましょう。

Gmailが使いやすくておすすめです。

情報商材の作成方法

まずはあなたの知っている方法を

書き出してみましょう。過去の雑誌や

書籍、PCの中に眠っているレポート

を読み返してみるのもいいと思います。

ある程度書き出したら、どんな情報を売り出すのか、

メインテーマを決めます。あなたの知っていること

、悩み、得意なことをピックアップしてください。

実際に販売されているメインテーマの例として、

・ゴルフで勝てるようになる方法

・儲かるせどりのやり方

・Twitterでフォロワー2000人を達成する方法

・FX開始2か月で月収20万達成する方法

・パズドラで魔法石を増やす方法

・よく釣れる魚釣りのやり方と場所

などなどたくさんあります。

ここで、

「この情報はすでに出ているからあまり需要はないな…」

と決めつけないことです。

中身を見てもらうまではわからないので

必ず需要はあります。そもそも完全なブルーオーシャンは

存在しません。

最速で作成する方法

最初はなかなかうまくいかないと思います。

そこで、

「すでに存在している情報商材のリライト」

をおすすめします。

最初から自分のオリジナルの商材を作成しようと

するとなかなかうまくいかず挫折

してしまう可能性があります。

なので最初は情報商材のリライトから

始めていきアレンジを加えていくことが

いいと思います。

ライバルと差をつけるために

商材を作っても、その商材と競うライバル

が多ければ売れにくいです。

この問題の解決策として、

「ライバルよりもお得そうな特典を付ける」

というのがあります。

あなたも経験したことがあるかもしれません。

同じ値段で同じような商品だったら、

特典が多い方が欲しくなりますよね。

今まで消費者として感じていたこの心理

を今度は経営者側に立って仕掛けていくのです。

情報を販売しているのでどれだけ特典を

つけてもコストはかからないと思います。

ライバルよりも質の高い特典をより

多くつけていきましょう。

成約を増やす極意

タイトルで惹きつける

情報商材はもちろん中身もすごく大事ですが、

それ以上に大事になってくるのが、

タイトルです。

どんなに中身がよくても、

タイトル一つで成約率が格段に

ダウンしてしまうこともあります。

タイトルを決める際に意識する点は

・期待できるか

・それを買うとどうなるか

・数字が入れてあるか

この3つです。例えば、

「寝る前のたった10分で月収5万円達成したFXの㊙テク」

こんな感じです。数字を入れることで具体性が増し

読み手が連想しやすくなります。

説明文で読み手の心をつかむ

PASONAの法則

成約率が高い文章には「PASONA」の

法則が使われています。

誰でも簡単に実践できるので

おすすめです。

P:Problem(問題を提起する)

「~で悩んでいませんか?」

「~でお困りですね。」

「~で苦労されていますよね。」

といった感じで。顧客が抱えている問題点を

明確化し、改めて不安な部分について気づかせます。

A:Agitation(問題を浮き彫りにして、煽り立てる)

「このままにしていると~のような問題が出てきますよね。」

「たったこれだけの作業で解決できるのならやってみたいと思いませんか?」

のように顧客の心を誘導します。

S:Solution(解決策の提示)

「あなたの抱えている悩みを簡単に解決できる方法があります。」

顧客に問題の解決策を紹介します。

N:Narrow down(緊急性・限定性を打ち出す)

「~名限定の先着順で販売いたします。」

「今日から1か月以内の購入に限り半額にいたします。」

このように宣言し顧客の購入を促進します。

A:Action(行動を促す)

「今すぐ~までご連絡ください。」

最後に顧客の背中を押すような一言で

呼びかけます。

以上の流れで情報商材の説明文

を書いていきます。

PASONAがしっかりと組み込まれている文章と

そうでない文章には天と地の差があります。

本気で成約してもらいたいのであれば、

PASONAの法則を用いてライティングしていくこと

をおすすめします。

わかりやすいように例を一つ作ってみました。

P:Problem(問題を提起する)

「寝る前のたった10分の作業だけで

FXの月間収益20万円を達成した方法

について興味はありませんか?」

メインとなるテーマを提示し、

これに関して悩みを抱えている人や、

魅力を感じている人に対してのみ

紹介していく。

A:Agitation(問題を浮き彫りにし、煽り立てる)

「有名トレーダーの書籍で勉強したり、

リスクを恐れていつまでもインプットばかりしていては

何年たっても稼ぐことはできません。」

このまま同じやり方を続ければ

目的を達成することができないことを

強調します。

S:Solution(解決策を提示する)

「私の実践している方法では、難しい知識や

高度なスキルは全く必要ありません。

毎日寝る前やスキマ時間に10分だけ確保してもらうことで、

誰でも確実に収益を上げることができます。」

問題を解決できる方法を提案します。

N:Narrow down(緊急性・限定性を打ち出す)

「今日から3日以内のご購入に限り、

半額の値段で提供させていただきます。」

早めの購入を促し、相手の行動を

促進させます。

A:Action(行動を呼びかける)

「あなたもFXで負けるどころか、

たった10分の作業で資産構築できることを

願っています。」

顧客の背中を後押ししましょう。

ヤフオクで注目オークションをつける

ヤフオクで販売するときは、

「注目オークション」に表示されるように

設定しておきましょう。

1日最低でも20円はかかりますが、

もとはすぐに回収できると思います。

『在庫なしの「アレ」を販売し続けることで月収20万円を達成する方法』まとめ

今回は、

『在庫なしの「アレ」を販売し続けることで月収20万円を達成する方法』

について紹介していきました。

「情報を売る」と聞くと難しい

イメージもありますが一度形を

作ってしまえばあとはほとんど作業することなく

収入を得ることができます。

時間はかかるかもそれませんが、

ほとんど費用も掛かりませんし、

まずは一つ自分の情報商材を作成して

行きましょう。

みなさんの人生が豊かになることを

願っています!

=================

気になった方はこちらも!

不滅のあなたへ2巻を完全無料で読破する裏技解説!漫画村、zip、rarの時代は終わった

【副業】副業初心者が最初に始めるべき在宅ワークを徹底解説!

【ゆきりぬ】温泉旅行で泊まった宿はどこ?宿泊費はどのぐらい?7/8

SNSもやっています!興味がある方はぜひ

フォローお願いします!

Instagram➡かんかん@フリーランスに向けて

Twitter➡かんかん

Facebook➡Kanzan Ujiyama